自己PRは職歴欄が足りなくなるほど、様々な職種を経験してきた事です

私のお仕事ファイル。雑記もたまに書きます。

焼きたてのパンの香りの柔軟剤があったらな

みなさんこんにちは、ゆまたと申します。焼きたてのパンの香りがすると買う予定がなくても、ついついパン屋さんに引き寄せられパンを買ってしまうタイプの人間です。

そんな幸せな香りに包まれるパン屋さんで販売のアルバイトをしたの18歳から19歳の時です。

 f:id:rmamy:20170424121126j:image

勤務時間は11時から18時の7時間、休憩時間はは30分間、勤務日数は週3日で定休日は木曜日です。

個人経営のパン屋さんのため閉店時間も18時と早く、少しでも暇があれば仕事をしたいタイプな私は当時、パン屋さんの後にも掛け持ちをしてました。

 

給与は時給800円!最初は低いな…と思いましたが、まったりしたお店で特に大変だと感じる仕事はなかったので、働き始めてからは妥当な金額かと思いました。

 

自分で用意するものは、お店から貸し出されるバンダナとエプロンの下に着る服で動きやすいTシャツやズボン、そしてメモ帳、ペンなどです。

 

待遇は新作のパンの試食ができる、パンの耳は持ち帰り放題などパン好きには嬉しい特典がいっぱいです。パンの耳は私も沢山もらい、それを細く切って揚げて、砂糖をまぶし揚げパンにして休みの日のおやつで食べたりしていました。

 

必要なスキルはパンと接客が好きでしたら特にありません。

 

仕事の内容

  • レジでの会計とパンの袋詰め
  • パンの補充
  • 食パンをオーダーされた枚数にスライス
  • 店内と店外の掃除
  • トレーとトングを洗う
  • サンドイッチのラップ

など慣れればすんなりこなせる仕事ですが、唯一慣れるまで時間がかかった仕事がパンの金額の暗記です。金額は覚えなくても店内にある値札を見に行けば最悪大丈夫ですが、10個など一度に沢山買ってくださるお客様ももちろんいるので、その都度全部のパンの金額を確認に行くのでは時間もかなりかかるので申し訳ないです。なので暗記はほぼ必須だと思います。暗記するパンの品数は私の働いていたパン屋さんでは80種類ほどありました。

 

まとめ

私の勤務期間は1年10ヶ月

退職理由は新しいお店を別の地に出すことで現在ある店舗は無くなることになり、家から通えない距離になってしまったので退職しました。

時給はずっと変わらず800円のまま固定でしたが、まったりした雰囲気の仕事で嫌だと感じたことは、なにもなかったので正直辞めたくなかったですが新幹線でバイトに通うは大変なので。それからチェーン店ではないので厳しい就業規則などもなく、風邪で熱が出た時も代わりの人を探すなどもなく休みやすかったので、とっても助かりました。パンが好きな方なら間違いなくオススメですし、自営業ならではの融通が利くこともいいのかなと思いました。

 

次回はこのパン屋さんで体験した生まれて初めてナンパされた話を書かせていただきます。w

 

最後まで読んでくださりありがとうございました