自己PRは職歴欄が足りなくなるほど、様々な職種を経験してきた事です

私のお仕事ファイル。雑記もたまに書きます。

一週間で声変わりをする方法なら知ってるよ

みなさんこんにちは、ゆまたです。

 十代の頃の私は、服の系統が姫系やガーリーなものを好んで着ていて、意外とこういうブランドのワンピースなんかは一着、一万円ぐらいと高く、洋服代を社割で買えるショップ店員になれば節約できると考え、働き始めました。面接は渋谷の道玄坂にある本社で行い、3人ずつのグループ面接で、私の他に30人程が来ていました。スタイルチェック、発声チェック、コーディネートチェックなども見られ、最寄りの店舗を希望したのですが、何故か渋谷109店で採用になってしまい、ひ弱な性格で断りきれず、そのまま翌日から渋谷109店の勤務になりました。

f:id:rmamy:20170510153420j:image 

勤務時間は9:30〜21:30の間で8時間勤務うち1時間休憩があります。早番、中番、遅番でシフトに組まれます。勤務日数は週5日でした。

 

給与は時給930円からスタートです!

都内はやっぱり高いですね。

 

待遇は洋服が社割で6割引で買える毎日変わる可愛い制服が貸し出される、ヘアメイクの勉強会がある、髪色髪型自由、交通費は全額支給と自分を磨ける待遇がいっぱいでした。

 

必要なスキルは、立ち仕事が苦手ではない、積極的な接客が嫌いじゃないちなみに私は働いてすぐダメなタイプと気づき、一カ月で退職しています。

 

自分で用意するものはヒールが12センチ以上ある靴、ネイルをしていない爪はNGなのでネイル、アクセサリー、メモ、ペンなどです。太字のものは、このお店特徴のものだと思いました。

 

仕事内容は

  • 接客
  • レジ
  • 洋服のたたみ
  • ディスプレイ変更
  • 店内清掃
  • 洋服の納品チェック
  • 月一の棚卸し

と、このような内容で、メインはやはりよく皆様も想像するような、ショップ店員独特の接客になります。「この服私も持ってます」←知らねーよ「これ可愛くないですか?」←別に「ご試着なさいますか?」←シャラップ! 自分も嫌になるグイグイくるタイプの接客で、段々と私は「なんでもかんでも可愛いと言う人詐欺」をお客さんにしているのでは?と複雑な悲しい気持ちになっていきました。また、春休みのセール期間中は順番にメガホンで「ただいまセール中です!どうぞご覧くださいませ」や「新作も多数入荷しております」などの掛け声を2時間ずつ店前ですること一週間。おかげで椿鬼奴のような声に変わりました。このお店の店長は木下優樹菜のような声で、3年間働き続けて喉が潰れ、声が戻らなくなったそうで、私も働き続けていたら、戻らなくなってたと思います。退職して一週間は、家にひきこもっていたので、元のドラ声に戻れました。

 

まとめ

私はわずか一カ月でこの接客スタイルが限界で退職しました。今まで働いた職種で、一番自分には不向きだったと思っています。髪の毛も結局、退職と同時に暗髪に戻し地味になりました。このような接客が嫌いではなく、オシャレも楽しみたい女の子ならオススメの仕事だと思います。これが私のアパレルバイトの職歴です。

 

「今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました」

 

追記

私の顔はあんな萌え顔では全くない!と夫に厳しく指摘をされたので元の顔に戻しました。すみませんでした

これからもこんなゆまたですが、よろしくお願い致します。