読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己PRは職歴欄が足りなくなるほど、様々な職種を経験してきた事です

私のお仕事ファイル。雑記もたまに書きます。

私なりのショップ店員との戦い方

みなさんこんばんは、ゆまたです。

前回は店員側で働いていたときのエピソードでしたが、今回は私がお客さんとして、お店に入店した際、話しかけないで欲しいときに店員を上手にかわす技たちを紹介していきます。

f:id:rmamy:20170511233354j:image

まず最初は

1,話しかけないで下さい!オーラを出す

 これは相手の店員が、オーラを読み取ることが出来るエスパータイプでしたら効果は抜群ですが、そうそう簡単に出会うのは難しいタイプのため、なかなか決まらない技ですね。リスクは特にない技なので、私はまず一番初めに、繰り出します。この技が決まらなかったら次に出すのが

 

2,イヤホンを装着する

これはなるべく可能なら、ヘッドホンタイプがオススメです。イヤホンだと店員が見えていない場合もあり、話しかけたのに、ひどいよ!この女ガン無視よ!と、相手に精神的なダメージを与えてしまいます。また大音量すぎると相手に、自分が乙女のポリシーを聴いているのがバレてしまい、恥ずかしい思いをするリスクもあります。ちなみに乙女のポリシー美少女戦士セーラームーンRとSのエンディングソングで、今の私自身の応援歌になっています。これでもしつこく来る店員がいたら、次に

 

3,ゆっくり見てもいいですか?と伝える

大体の店員さんは話しかけてきた場合でも、このようにやんわりと伝えれば、離れて一人にしてくれます。私はこの一言を発するまでの勇気に2ターンはかかります。そしてここまで頑張っても、全く効果が無かった場合は

 

4,お店から逃げる

せっかく見ていたかったのに大変残念ですが、これは諦めてまた別の日にリベンジするか、違うお店に入るということです。どうかここまでは到達しないで、楽しい買い物をしたいですね。

 

もし良かったら参考にしてみて下さい。全然ならないと思いますが…笑

 

「今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました」